ネオ.プロダクト株式会社
  • 個人のお客様
  • イーレックス
  • 会社案内
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
電力自由化とは

電力自由化を一言で表すと・・・

「お客様は 地域の電力会社以外 とも電力の供給契約を結べる」

というもので、2000年3月より段階的に進められ、2004年4月には高圧(6,000V)以上のお客様が対象となり、さらに2016年4月からは一般家庭でも電力会社が選べるようになりました。

区分

受電電圧

需要規模

自由化開始時期

特別高圧

20,000V以上

2000年4月~

高圧

6,000V

500kW以上

2004年4月~

50kW以上

2005年4月~

低圧

100~200V

2016年4月~

■特別高圧のお客様 受電電圧20,000V以上

・デパート ・ホテル ・オフィスビル ・大学 ・病院 ・官公庁施設
・工場 ・複合施設(ショッピングセンター)など 大規模な施設

■高圧のお客様 受電電圧6,000V 500kW以上の契約規模

・テナントビル ・オフィスビル ・スーパー ・ホテル など 中規模な施設

■高圧のお客様 受電電圧6,000V 500kW未満の契約規模

・スーパー ・レジデンスビル など 小規模な施設

■低圧のお客様 受電電圧100V~200Vの契約規模

・商店 ・コンビニエンスストア ・一般家庭 など

イーレックスとご契約いただいた場合

*契約する発電設備が発電した電気を、地域の電力会社の送電線網を借りてお客様にお届けいたします。

*お客様がご利用の電気の安全性・信頼性はこれまでと一切変わりません。

*万が一、契約する発電設備にトラブルがあった場合でも、即座に地域の電力会社が予備電力を補充するため、お客様が停電することはありません。

電力供給の流れ

電気料が安くなる以外は、これまでと同じ

お客様のもとへ届けられる電気はこれまでと同じ、

電気が通る「経路」も「安定性」も現状とまったく同じです。